個人情報保護方針

当サイトの著作権、当サイトへのリンクに関するご案内

(リンクについて)

当サイトへのリンクは原則としてフリーです。ただし、以下の条件に該当する場合につきましては、リンクをご遠慮ください。

・公序良俗に反するサイト
・当社に対する誹謗・中傷のあるサイト
・ユーザーのシステムに悪影響を与える恐れのあるサイト

ご自分のサイトのフレーム内へ、直接リンク先画面を読み込み表示させることは、当サイトの権利を侵害することとなりますので、ご遠慮願います。
また、ご自分のサイト内にリンク設定をすることに対しまして、当社から謝礼の義務は生じませんことも、予めご了承ください。
当サイトのURLは、事前に断りなく変更することもございます。

(他社ウェブサイトへのリンクについて)

当社ウェブサイトは、他社のウェブサイトへリンクを設定していることがあります。 リンク先のウェブサイトでの個人情報の取り扱いについては、当該リンク先のウェブサイトにてお客様ご自身でご確認ください。

(注意事項)

インターネット上で自発的に個人情報を開示した場合、その情報は他の利用者によって収集され使用される可能性があることにご注意ください。誰もがアクセスできるインターネット上に個人情報を公開すれば、そこに掲示された情報をもとに、望ましくないメッセージを受け取る可能性があります。利用者はご自分の責任において情報を発信してください。また、株式会社阪急トラベルサポートのパートナー、株式会社阪急トラベルサポートを通じてアクセスできる第三者企業のウェブサイト及びサービス、あるいは懸賞や販売促進活動などを通してデータを収集している企業などは株式会社阪急トラベルサポートとは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規定あるいは活動方針を持っています。株式会社阪急トラベルサポートはこれらの独立した規約や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
また株式会社阪急トラベルサポートは当ページ上で、お客様の環境において当ホームページのコンテンツが適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当ホームページへのアクセスはお客様の自由意志によるものとし、当ページの利用に関しての責任はお客様にあるものとします。

(著作権について)

当サイトで公開している情報は株式会社阪急トラベルサポートが著作権を所有、もしくは掲載の権利を持っています。
著作権に関して、権利者である当社に無断で複製、配布、貸与、送信、放送、変造などの行為を行うことを固く禁止致します。

(個人情報保護方針)

当社は、旅行事業並びに旅行関連業務や労働者派遣業務を行うトータルサポートカンパニーとして、人と世界、人と社会を繋ぐサービスを提供しています。その中で、お客様や当社の従業員の個人情報保護を企業活動における最優先事項のひとつとして位置づけ、確実に実践していくために「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、以下の個人情報保護方針を定め、役員ならびに全従業員はこの方針に従い、個人情報の適切な取扱い、管理に全力を尽くします。

1. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範ならびに社内規程を遵守いたします。
2. 当社は、個人情報を業務上必要な範囲において適法・公正な方法で取得し、目的の範囲内で利用、提供等を行います。
3. 当社は、保有する個人情報の漏洩、滅失、毀損の防止に万全を期し、必要な是正措置を速やかに講じます。
4. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情・相談及びお問い合わせ等に対して、適切に対応するために専用問合せ窓口を設置し、迅速な対応に努めます。
5. 当社は、従業員及び委託先の従業員の方にもその趣旨を理解いただき、個人情報の保護に関して徹底を図ります。
6. 当社は、「個人情報保護マネジメントシステム」について、定期的に点検し、継続的に改善を実施いたします。

以上

Pマーク

制定:2005年 3月 1日
改訂:2017年 4月 1日

株式会社 阪急トラベルサポート
代表取締役社長 絹川 和伸

〒530-0001 大阪市北区梅田二丁目5番25号
TEL: 06-4795-5740
株式会社阪急トラベルサポート 総務部総務課

当社が取得する個人情報の取扱いについて

<当社の名称>

株式会社阪急トラベルサポート

<個人情報の取扱いに関する連絡先、個人情報管理責任者の所属および職名>

連絡先:〒530-0001 大阪市北区梅田ニ丁目5番25号 ハービスOSAKA14階 TEL:06-4795-5740
所属:株式会社 阪急トラベルサポート管理本部
職名:管理本部長

<利用目的>

当社が取得する個人情報に関しては、以下の目的で利用させていただきます。
①労働者派遣事業・有料職業紹介事業においてご本人に対するご連絡、ご希望及び、能力に応じた就業機会を図るため
②求職求人受付・お問い合わせにおいてご本人、企業に対するご連絡、資料送付のため
③採用においてご本人に対するご連絡、採用選考のため
④物品販売事業において注文内容の確認、商品発送のため
⑤各種お問い合わせに対応するため
⑥お客様情報

a) お客様との連絡のため
b) 運送・宿泊機関等が提供する旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のため
c) 旅行に際しての諸手続き等のため
d) 当社の旅行契約上の責任や事故時の費用を担保する保険の手続きのため
e) 当社及び当社の提携する企業の商品やサービス、各種キャンペーンの案内のため
f) 旅行参加後のご意見やご感想の提供のため
g) アンケートのお願いのため
h) 特典サービスの提供のため
i) 統計資料の作成のため

⑦取引先情報
商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
⑧お客様情報(通話記録)
お問い合わせ及び旅行の予約内容等を確認するうえで通話を記録するため

<第三者への提供>

(1) 当社は、お申込みいただいた旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のための必要な範囲内、又は当社の旅行契約上の責任、事故時の費用等を担保する保険の手続きに必要な範囲内で、それら運送・宿泊機関、保険会社等及び手配代行者に対し、お客様の氏名、性別、年齢、住所、電話番号又はメールアドレス、パスポート番号、クレジットカード番号を電子的方法等で送付することにより提供いたします。

(2) 当社は旅行先でのお客様のお買い物時の便宜のため、当社の保有する個人データを免税店・土産物店に提供することがあります。この場合、お客様の氏名、パスポート番号及び搭乗される航空機便名等に係る個人データを、予め電子的方法等で送付することによって提供いたします。尚、これらの事業者への停止を希望される場合は、お申込み窓口へ出発前までにお申出ください。

当社は、上記に掲げる場合の他、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。

a) 本人の同意がある場合
b) 法令に基づく場合
c) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
d) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
e) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
f) 業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
なお、第三者提供が必要となった場合には、予めご本人の同意をいただきます。

<個人情報の委託>

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

<任意性について>

当該個人情報は上記利用目的達成のために必要なものであり、ご提供いただけない場合は、上記利用目的を達成できず各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。予めご了承ください。

<個人情報の開示について>

①開示対象個人情報
当社が取得する個人情報について、ご本人又は代理人による以下②(以降「開示等」と言う)のお求めがございましたら、当社規定に従い合理的な範囲内で対応させていただきます。下記のとおりお手続きください。ただし、開示することによって次のa)~c)のいずれかに該当する場合は、開示できない場合がありますが、その際は、本人に遅滞なくその旨を通知し、理由を説明します。

a) 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
b) 当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
c) 法令に違反することとなる場合

②開示内容

a)利用目的の通知
b)個人情報の開示
c)訂正等(訂正・追加・削除)の申出
d)利用停止等(利用停止・消去)の申出
e)第三者への提供停止の申出

③開示等のお申し出先
ご本人又は代理人より所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送くださいますようお願いします。
〒530-0001 大阪市北区梅田二丁目5番25号 ハービスOSAKA14階
株式会社 阪急トラベルサポート 総務部 総務課 TEL:06-4795-5740

④開示等の求めに際して提出が必要な書類
上記宛に必要書類をご請求下さい。所定の書類を郵送致します。
<受付時間 平日09:30~17:30 土・日・祝日・年末年始はお休み>

⑤代理人による開示等のお求め
代理人による開示等のお求めをなされる場合には、前項の書類に加えて、代理人確認の書類が必要となります。 必要書類をご請求される際に、代理人による旨をお伝えください。

⑥開示等のお求めの手数料、徴収方法
上記②開示内容aおよびbのお求めには、1回の申請ごとに手数料300円(税別)および送料実費(郵送料+特定記録郵便料金)を申し受けます。小為替又は相当分の切手を申請書類に同封してください。
手数料が不足していた場合にはその旨ご連絡致しますが、お支払いただけない場合には開示等のお求めをお受けできないことをあらかじめご了承ください。
上記②開示内容c~eの求めの場合は、手数料は徴収しません。

⑦開示等のお求めへの回答
申請書類に記載された住所宛に書面により回答を送付致します。
開示等のお求めによって取得した個人情報は、開示等のお求めの対応のためにのみ利用致します。

<個人情報の取扱いに関する苦情の受付窓口>

〒530-0001 大阪市北区梅田二丁目5番25号 ハービスOSAKA14階
株式会社 阪急トラベルサポート 総務部 総務課 TEL:06-4795-5740

<お客様や応募者の個人情報を利用してお客様や応募者にアクセスする場合>

お客様や応募者の個人情報を利用してアクセスする場合には、次の1~6 に示す事項をお客様や応募者に通知し、同意を得ることとします。

1当社の名称
2個人情報保護責任者
3個人情報の利用目的
4個人情報の第三者提供
5個人情報の委託
6個人情報の開示等の請求
ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

(1) 上記1~6に示す事項を本人に通知し、本人の同意を得ているとき。

(2) 個人情報の取扱いの全部又は一部を委託された場合であって、当該個人情報をその利用目的の達成に必要な範囲内で取扱うとき。

(3) 合併その他の事由による事業の継承に伴って個人情報が提供され、個人情報を提供する事業者が、すでに上記1~6に示す事項を本人に通知し、本人の同意を得ている場合であって、継承前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取扱うとき。

(4) 個人情報が特定の者との間で共同して利用され、共同利用者が上記1~6に示す事項を明示又は通知し、本人の同意を得ている場合であって次に示す事項をあらかじめ本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき共同して利用すること。
・共同して利用される個人情報の項目
・共同して利用する者の範囲
・共同して利用する者の利用目的
・共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
・取得方法

(5) 個人情報の取得の状況から利用目的が明らかであると認められる場合、利用目的などを本人に明示、通知又は公表することなく取得した個人情報を利用して、本人にアクセスするとき

(6) 下記のいずれかに該当する場合

a) 法令に基づく場合
b) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
c) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
d) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

<機微な個人情報について>

当社は、下記のいずれかの場合に機微な個人情報を取得、利用又は提供を行なう場合があります。

a) 法令に基づく場合
b) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
c) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
d) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。なお、機微な個人情報とは以下のものを示します

ア) 思想、信条又は宗教に関する事項
イ) 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
ウ) 勤労者の団結権、団体交渉その他団体行動の行為に関する事項
エ) 集団示威行為への参加、請願権の行使、その他の政治的権利の行使に関する事項
オ) 保健医療又は性生活に関する事項

<認定個人情報保護団体について>

認定個人情報保護団体とは、個人情報保護法第37条に基づき主務大臣の認定を受けた団体で、対象個人情報の取扱いに関する苦情処理、対象事業者への情報提供等を通じ個人情報の適正な取扱いの確保を目的とする団体です。

・一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)消費者相談室(個人情報保護担当)
電話:03-3592-1266

・一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)個人情報保護苦情相談室
電話:03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779
※当社の商品・サービスに関するお問い合わせ先ではございません。お間違えのないようお願いいたします。

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項について

当社の保有する個人情報に関し、「個人情報の保護に関する法律(以下「法」という)」で義務づけられている事項について以下の通りお知らせ致します。

1.個人情報を取得する際の利用目的の公表等に関する事項(法第18条第1項関連)

当社の事業で取得する個人情報(電話など口頭で取得したものや、ホームページ、電子メール、郵便・FAXなどで取得したものを含む)に関しては以下の目的で利用させていただきます。但し、個人情報を取得する際に別途通知または明示させていただいている場合にはその利用目的が優先致します。

(1)開示対象個人情報
①労働者派遣事業・有料職業紹介事業において最適な就業機会を提供するため
②採用において応募者に対する連絡、審査、通知のため
③役員及び従業員への業務連絡、雇用管理のため
④退職者への連絡のため
⑤各種お問い合わせに対応するため
⑥物品販売事業において注文内容の確認、商品発送のため
⑦お客様情報

a) お客様との連絡のため
b) 運送・宿泊機関等が提供する旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のため
c) 旅行に際しての諸手続き等のため
d) 当社の旅行契約上の責任や事故時の費用を担保する保険の手続きのため
e) 当社及び当社の提携する企業の商品やサービス、各種キャンペーンの案内のため
f) 旅行参加後のご意見やご感想の提供のため
g) アンケートのお願いのため
h) 特典サービスの提供のため
i) 統計資料の作成のため

⑧取引先情報
商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
⑨お客様情報(通話記録)
お問い合わせ及び旅行の予約内容等を確認するうえで通話を記録するのため。

(2)非開示対象個人情報
⑩旅行サポート事業において旅行手続き、書類発送等の受託業務履行のため。

2.保有個人データに関する事項(法第24条第1項関連)

(1)個人情報取扱事業者の名称
株式会社 阪急トラベルサポート

(2)個人情報取扱に関する連絡先、個人情報管理責任者の所属および職名
連絡先:〒530-0001 大阪市北区梅田ニ丁目5番25号 ハービスOSAKA14階 TEL:06-4795-5740
所属:株式会社 阪急トラベルサポート管理本部
職名:管理本部長

(3)保有個人データの利用目的
当社の保有個人データの利用目的は、上記1.の利用目的と同様です。

(4)開示等の求めに応じる手続きに関する事項
当社では、本人又は代理人から以下①(以降「開示等」と言う)の求めがなされた場合、その求めに応じて合理的な範囲内で対応します。

①開示内容

a.利用目的の通知
b.個人情報の開示
c.訂正等(訂正・追加・削除)の申出
d.利用停止等(利用停止・消去)の申出
e.第三者への提供停止の申出

②開示等の求めの申し出先
開示等の求めは下記宛に、所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送ください。
〒530-0001 大阪市北区梅田ニ丁目5番25号 ハービスOSAKA14階
株式会社 阪急トラベルサポート 総務部 総務課 TEL:06-4795-5740

③開示等の求めに際して提出が必要な書類
上記宛先まで必要書類をご請求ください。所定の書類をご郵送致します。

④代理人による開示等の求め
代理人による開示等の求めを行う場合には、前項の書類に加えて、代理人確認の書類が必要となります。開示等の求めを請求される際に、代理人による旨をお伝え下さい。

⑤開示等の求めの手数料および徴収方法
上記①開示内容aおよびbの求めには、1回の申請ごとに手数料300円(税別)及び送料実費(郵送料+特定記録郵便料金)を申し受けます。
小為替又は相当分の切手を申請書類に同封してください。手数料が不足していた場合にはその旨ご連絡致しますが、お支払いただけない場合には開示等の求めをお受けできないことをあらかじめご了承下さい。
上記①開示内容c~eの求めの場合は、手数料は徴収しません。

⑥開示等の求めへの回答
申請書類に記載された住所宛に書面により回答を送付致します。

⑦開示等の求めによって取得する個人情報の取扱い
開示の求めに関して取得した個人情報は開示等の求めの対応のためにのみ利用致します。

(5)個人情報の取り扱いに関する苦情の受付窓口
上記(4)-②に同じ