たびレポ ~添乗員・企画担当レポート~

(見どころをご紹介!!)【現地集合・現地解散】専門ガイドと巡る百舌鳥・古市古墳群

企画担当/坂口 竜彦(さかぐちたつひこ)

2017年7月31日に国の文化審議会世界文化遺産部会が開催され、「百舌鳥・古市古墳群」を平成29年度における世界文化遺産の推薦候補とすることが決定しました。
今回はその「百舌鳥・古市古墳群」を専門ガイドと巡るコースの見どころをご紹介します!!ぜひご参考下さい!

~「百舌鳥・古市古墳群」について~
百舌鳥・古市古墳群は、1600年の時を経た今でも、当時の雰囲気のままで残されています。
古墳文化が始まった頃、これらの地には、かつてない巨大な前方後円墳が多数造られました。
そして、それをとりまく中小の古墳とともに、様々な形状の古墳が集まった古墳群を形成しています。
古墳の一つ一つがかつての日本の姿を現代に伝える貴重な遺産であり、日本の1ページを語る世界的な遺産でもあります。
そんな古墳群のロマンを感じながら、55基の古墳を全7回に分けて、専門ガイドの案内で訪れます。
また、訪れた古墳をデジタルカメラや携帯電話で撮影し、行程内に訪れる博物館や、担当する専門ガイドにそのデータを見せて頂きますと、その古墳のトレーディングカード「MOZU-FURU CARD(もずふるカード)」(※)が頂けます。

※カード交付希望の方は、必ず撮影データの確認ができる「デジタルカメラ」か「携帯電話(スマートフォン)」をご持参下さい。
※MOZU-FURU CARD(もずふるカード)は2,000枚限定ですので、古墳によっては交付終了している物もございますので、予めご了承お願い致します。

仁徳天皇陵古墳 【大山(仙)陵古墳】

被葬者 : 不明 (但し、宮内庁では第16代天皇・仁徳天皇の陵として治定されている)
名 称 : 仁徳天皇陵古墳(にんとくてんのうりょうこふん)
陵墓名 : 仁徳天皇百舌鳥耳原中陵(にんとくてんのうもずのみみはらのなかのみささぎ)
別 称 : 大山古墳(だいせんこふん)・大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)
墳 形 : 前方後円墳
時 代 : 5世紀中期

全国で第1位の規模の巨大古墳。世界的には、クフ王ピラミッド及び秦の始皇帝墓陵に並ぶ「世界三大墳墓」と称されています。

仁徳天皇陵を訪れるイベントコースはこちらです!!↓ ↓ ↓
【百舌鳥古墳編・第1回】  https://travel.hts-net.co.jp/detail.php?ccode=e32da464a9008df2d2643f49f35b33ca

仁徳天皇陵古墳(イメージ)

仁徳天皇陵外周(イメージ)

履中天皇陵古墳

被葬者 : 不明 (但し、宮内庁では第17代天皇・履中天皇の陵として治定されている)
名 称 : 履中天皇陵古墳(りちゅうてんのうりょうこふん)
陵墓名 : 履中天皇百舌鳥耳原南陵(りちゅうてんのうもずのみみはらのなかのみささぎ)
別 称 : 上石津ミサンザイ古墳(かみいしづみさんざいこふん)・石津ヶ丘古墳(いしづがおかこふん)
墳 形 : 前方後円墳
時 代 : 5世紀初頭

全国で第3位の規模の古墳です。第1位は仁徳天皇陵古墳 (大仙陵古墳)で、第2位は羽曳野市にある応神天皇陵古墳(誉田御廟山古墳)です。尚、応神天皇陵は第5回(古市古墳群②)で訪れる予定です。

仁徳天皇陵を訪れるイベントコースはこちらです!!↓ ↓ ↓
【百舌鳥古墳編・第2回】  https://travel.hts-net.co.jp/detail.php?ccode=7d0aace44d39ba42089703fcb905afd0

履中天皇陵古墳(イメージ)

履中天皇陵古墳(イメージ)