たびレポ ~添乗員・企画担当レポート~

行ってきました!「オランダとベルギーの小さな村巡り10日間

添乗員/鳥飼 智絵(とりかい ちえ)

今回は天候にも恵まれ、黄葉、紅葉が美しいベルギーのアルデンヌ地方の森、可愛らしい町々、沢山の世界遺産、オランダの美術館をゆっくり見る事が出来ました。
毎日楽しく観光ができたのもみなさまのご協力のおかげです。ありがとうございました。
また素晴らしい思い出の旅作りにご一緒できる日を心より楽しみにしています。

添乗員 鳥飼智絵

1日目 2017年9月25日

朝早く8時集合ですが、KLM到着便遅れの為、約50分出発が遅れました。。
KLM862便は11時20分に出発し、オランダ・スキポール空港に15時40分到着しました。まだヨーロッパはサマータイムで時差は-7時間です。
スーツケースを受け取りガイドの成沢さんと合流してホテルへ!
ホテルメルキュールアムステルダムはアムステルダム運河が目の前にあります♪
今日の夕食は自由にお召上がりいただくプランなので、ホテルに残ったお客様とホテルのレストランで美味しいハンバーガーを食べました。

2日目 2017年9月26日

今日はメトロカード1日券を使って観光です♪午前中はガイドの成沢さんが案内してくれます。

まずは、ホテルから歩いて10分のオーバーアムステル駅へ向かい、そこからアムステルダム中央駅までは15分で到着しました。日本の東京駅は、アムステルダム中央駅を真似て建てたというだけあって、似てますよね。その後、1番賑やかなダム広場まで歩き、トラムで国立博物館へ移動しました。

午後は自由行動ということでしたが、結局皆で近くのゴッホ美術館のカフェでそれぞれランチを食べて、ゆっくりゴッホの作品を鑑賞しました♪さらにその後、皆で1時間の運河クルーズに参加しました!
アムステルダムの運河は世界遺産になっています!!

今日の夕食は、アムステルダム中央駅の中にある「グランカフェ1stクラス」でいただきました。
昔のファーストクラスの方が待合室に使っていたところで高級感がありました。

地下鉄でホテルへ戻り、2日目が終了しました。
今日は1日充実したアムステルダム観光が出来ましたね♪

3日目 2017年9月27日

今日からずっと一緒のドライバーさんは身長2メートルもあるピットさんです。

アムステルダムからバスで約50分、フェルメールの暮らした街デルフトを散策しました。その後陶器工房見学は身長183センチとこれまた背の高いオランダ人女性が日本語で案内してくれました。
デルフトブルーはとても美しく、男性は特に目の保養になりますね♪

昼食はデン・ハーグのレストラン「PLEIN XIX」にて、チーズコロッケ、ニシンとポテトフライ、ケーキでした。今日ビネンホフに重要人物がいらっしゃっているらしく警察が沢山!ちょっとイイ体験になりましたね。

午後に訪れたマウリッツハイス美術館ではゆっくりとフェルメールの作品が観れました。
その後、国境を超えベルギーブルージュへ向かいます。ホテルは町の中心にあるマーティンズブルージュどこに行くのも便利ですね♪

夕食はマルクト広場に面している「BELFORT」にてクワックとムール貝、ブイヤベースなどを食べ、その後ホテルに戻りました。

フ゛ルーシ゛ュの夜景

4日目 2017年9月28日

今日は、朝9時からどこを歩いても美しいブルージュの町の観光です!町全体が美術館と言われているブルージュ。沢山写真におさめる場所があります♪
マルクト広場、鐘楼、ブルグ広場、魚市場、ノートルダム教会ではミケランジェロのピエタ像を観ました。地ビール醸造所、ベギン会修道院、愛の湖。
その後、30分の運河クルーズに乗り、昼食は隣のTEA ROOM「DE PROEVERIE」にてワッフルを食べました。お洒落なカフェですが、ワッフルクリーム付き、又はチョコレート付きで5ユーロとリーズナブルな料金です♪午後は自由行動です!


皆さまそれぞれスーパーマーケットでベルギービールやクッキー、チョコレートのお土産を買ったり、聖血礼拝堂を見学したりしました♪

夕食はご希望者とお洒落なレストラン「VERDI」にてホタテ料理やパスタなどを食べました。

ブルージュの街並み

5日目 2017年9月29日

今日は9時にホテルを出発し、1500年カール5世が生まれた町ゲントへ向かいます!

聖バーフ教会の中にベルギー7大秘宝のひとつヤン・ファン・アイク作「神秘の仔羊」が見られます♪1432年に描かれたとは信じられないほど色鮮やかで繊細な作品です。
その他に、コーレンレイ・グラスレイ、旧魚市場、旧肉市場、200年の歴史があるマスタードの店などに立ち寄り、昼食は「DE WITTE LEEUW」にてスープ、シコンのグラタン、ケーキを食べました。

午後は画家の愛した美しい町、シントマルティンスラーテムでのんびりとした時間を過ごし、コルトレイクで世界遺産のベギン会修道院、世界遺産の会館の塔を観ました。

夕食はホテルのレストランです。
アルデンヌハムのサラダ、ポーク、アイスクリームを頂きました。

6日目 2017年9月30日

今日は少し早い出発で、朝8時30分からトゥルネーの散歩に出かけました!

まずは、エスコー川沿いを歩き、1200年建設というロマネスクの家、三角形のグランプラス、世界遺産の鐘楼、世界遺産のノートルダム大聖堂に入りました。
教会の関係者がとても良い人で有料の宝物庫の中を案内してくれました。フランス語だったので80パーセントは何を言っているかわからなかったのですが....笑

その後バスでアルデンヌをドライブし、ディナンで昼食。
昼食場所の「CASTEL DE PONT A LESSE」は森の中にあるホテルです。アルデンヌハム、マス、チョコムースはとても美味しいかったですね!!

午後はアドルフサックスが住んでいたディナンを散歩し、ロシュオーからはおとぎの国の様なフラアン村が見られました。時間があったので、日程に入っていなかったブイヨンの町も訪れました。可愛い町でしたねー♪デュルビュイは夕刻でしたが土曜日で沢山のベルギー人が遊びに来ていて賑やかでした!

夕食は、リエージュのプリンスエベック宮殿に近いレストラン「AS OUHES」にて夕食です。ミートパテ、ミートボールリエージュ風、アイスクリームでした。

今日の宿泊ホテル「HUSA DE LA COURONNE」は近代的なGUILLEMINS駅の目の前でした♪

7日目 2017年10月1日

今日は日曜日なので、リエージュではムーズ川沿いで大きな朝市が開かれています♪
気持ち良い朝の散歩をしながらお店をのぞき、その後バスでベネルクス最大のアンティーク市が出ているトングレンへ向かいます!
朝から沢山の人がアンティーク市を見に来ていました。13世紀建造の聖母教会は世界遺産になっています。マルクト広場のカフェでコーヒーを飲んだり、アンティー市をのぞいたりして2000年の歴史を持つトングレンを楽しみました。

昼食はボクレイク博物館入り口にあるレストラン「T KOETSHUIS」にてサラダ、ローストポーク、アイスクリーム。

その後ボクレイク野外博物館でネロとパトラッシュが出てきそうな家々、美しい並木道などを馬車などで楽しみました♪夕方、リエージュのホテルに戻り、みんなでスーパーマーケットに行き、お土産のビール、チョコレート、クッキーなどを買いました!

今日の夕食は自由ですが、胃を休めるためにフルーツやサンドイッチなど軽く済ませました。

8日目 2017年10月2日

今日も少し早く8時30分にリエージュを出発し、フランダースの町リールへ向かいます!

この町の守護聖人は聖グマラスで色々な奇跡を起こし、今では離婚したい方、骨折した方が聖グマラス教会にお願いに来るそうです!1930年にルイス・ジンメルが製作した時計では11時の仕掛け時計を見れました。リールのベギン会修道院も世界遺産になっていますが、現在修道女はいないそうです。
マルクト広場の市庁舎につながる鐘楼は1369年に造られたもので、これも世界遺産です。
リールの名物菓子はフラーイケというミニタルトは80セント。シナモン、ナツメグ、コリアンダー、グローブなどスパイスを入れています。

昼食はアントワープ「HOF VAN EDEN」にてサラダ、チキンワーテルゾーイ、ワッフルでした。

午後の観光はプルーン広場からスタート、ミルク市場、マルクト広場、市庁舎、ノートルダム教会では素晴らしいルーベンスの作品4点見れました。ホテルは中央駅前のデガイザーで近くには有名なデルレイというチョコレートショップ、アントワープ発祥のキプリングの店が近くにありました♪

夕食はホテルのレストランでスモークサーモン、ローストビーフ、フルーツとアイスクリームを食べました。

9日目 2017年10月3日

朝9時30分アントワープを出発し、オランダスキポール空港へ約2時間30分、途中高速道路のすぐ脇で一心不乱に草を食む羊やオランダの風車が見えました♪

空港でアムステルダムでガイドをしてくれた成沢さんが待っていてくれました。
KLMチェックインは機械で、そして荷物預けも機械です!KLM日本語スタッフのおかげで席もバラバラにならず、全員通路からの席が取れていました。成沢さんとお別れをし、最後のお土産チーズなどを空港で買い、KLM861便は15時20分少々遅れて出発です。

10日目 2017年10月4日

成田空港第1ターミナルに朝9時20分到着!

皆さまお疲れ様でした!!